ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

喰わせる為に。。。

最初っから何書くか悩んどるんですよ(笑)

釣り行きゃ釣りネタがあるけど、コンテンツの充実が目的なので(笑)

んで、何書こうかな〜。って考えた時に、アプローチ云々の前に、ちょうど激渋期だし、喰わせ方について書いてみようかなと^ ^

現段階の自分の釣りでクロソイに口を使わせる為にまずやる事は、

・ウエイトを軽くする

・自発的に動くワームに変える

・波動を弱くする

・ルアーサイズを小さくする

と言った感じです。

基本的に活性が高いなら、速く強く。

低いなら遅く弱く。なんです。

リアクション狙いで、速く強くやる場合もありますが、基本的には遅く弱くです。

通常、狙う際は、クロソイはハイピッチなアクションに好反応を示します。

何でかは知らんけど(笑)(笑)(笑)

だから、バルトやパワシャ、キャラメルシャッド、ワンナップシャッドなんかが、やたら強い。

そして、活性が低い場合は横に引かずに落とします。

落とすと言うか、ナナメの軌道で引きます。リフト&フォールと巻きの中間。

なので、タフコンディションではライトウエイトで自発的動く、マテリアルの柔らかなワームが良い気がしてます。

例えば、BTSやドライブシャッド、ハートテール、ライブロールなどなど。

これらのワームはだいぶタフコンに強いシャッドです。

で、それでダメなら微波動。

鼻っ面にワームを落としてハイピッチなシェイクでも口を使います。

が、

現実的ではないんすよね。。。

広い海で魚の鼻っ面。。。これはピンがよほど解っとらんとキツイ。

だから、自発的な超ハイピッチアクションを起こして探れるアイ字系のワームが圧倒的に強い。

レディーバランスやデスアダー。ドライブスティック。アイシャッドテールなんかもよく釣れます。

んで、さっきも言ったけど、巻いてダメなら落とす。

この時ばかりはフロロの太いやつじゃ、リグが軽くて手前、手前に滑っちゃうんで使いづらいです。。。

タフコンディションは何だかんだでPEかビッグバスナイロンがワタクシは使いやすいです( *´艸)( 艸`*)

あと、デカイワームの場合、針の位置都合で、ワームの頭を食わせたい場合もゆっくり落とします。

これは人それぞれ、後ろから食うとかあるんで気分的な部分かもだけどね(笑)

大沢は頭を食うと信じてますwww

って事で、今回はココまで!笑